驚きの軽さとボリュームのSO SAN STYLE の羽毛布団

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)おすすめの羽毛布団は、「夏の間お預かりサービス」や「無料クリーニングサービス」とアフターサービスも充実しています。
今お使いの羽毛布団が10年以上経っていたら、一度SO SAN STYLE(ソサンスタイル)の羽毛布団に触れてみませんか?
驚きの軽さとふくらみには理由があります。

SO SAN STYLE(ソサンスタイル) の羽毛布団は驚きの軽さです

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)の羽毛布団の考え方

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)ではヨーロッパ産のホワイトグースと綿100%の側生地にこだわり、とにかく軽くてあたたかいスイス製の羽毛布団を選びました。

とにかく軽い羽毛布団です

SO SAN STYLEの羽毛布団は少ない重量でも大きくふくらむ良質なダウンを使用しています。冬用の掛けふとんでもシングルサイズで1000グラム前後でしっかりふくらみます。
そして軽さのポイントとなるのが、そのダウンを包む側生地です。1平方メートルあたり100グラムに満たないバチストと呼ばれる綿100%の平織の生地でつくられています。
バチスト生地は織る糸が細いほど軽い生地に仕上がります。日本国内で製造販売される羽毛布団でおもに使われるサテン生地に比べて20%~それ以上の軽さです。
だから、羽毛布団自体の重さがびっくりするほど軽いんです。

ヨーロッパ産ホワイトグースダウンのみを使用しています
[グース100%]

羽毛布団の中身の羽毛はグース(ガチョウ)とダック(アヒル)と水鳥の種類で大別されます。どちらも食用として農場で飼育されています。グースはダックに比べて体長が大きいことから大きなダウンボールがたくさん採れます。またグースは穀物等を中心に食すのに対して、ダックは雑食で昆虫等も好みますのでダックの方が臭いが強くなる傾向があるようです。ソサンスタイルは100%グースの羽毛布団にこだわっています。

[羽毛の原産国と品質]

ソサンスタイルの羽毛布団の中身の羽毛はヨーロッパで飼育されているグース(ガチョウ)のみを使用しています。主な原産国はポーランド、ロシア、ハンガリーの農場です。日本では〇〇(国名)産だから良いとか、マザーグースであるとか…良さげなイメージで羽毛布団の販売をするケースをよく目にしますが、実はあまり関係ありません。どの国のダウンでも、本当にマザーグースであったとしても、それぞれの鳥は大きいダウンもあれば、もちろん小さいダウンもフェザーも持っています。
現在、羽毛はハンドピックといわれる生きた水鳥からダウンを採取することができませんから、食用として出荷される時、またはブリーディングを終えた後に羽毛を採取し工場へ送ります。
工場ではこの羽毛を除塵・洗浄してチャンバーと呼ばれる機械で選別します。チャンバーの中では風で羽毛を飛ばしてタンポポの綿毛のように一番遠くに飛んだ、軽く大きいダウンを最優秀とします。重たいフェザーや未熟なダウンは手前に落ちる仕組みになっています。
ソサンスタイルの羽毛布団はこの幅跳び競争での最優秀なダウンのみを使用しています。

ヨーロッパでつくられた白無地の羽毛布団です

ソサンスタイルの羽毛布団はヨーロッパの寝具メーカーbillerbeck(ビラベック)のスイス工場で作られます。
ビラベックスイス工場はチューリッヒから西へ約25kmほどの自然豊かな丘陵地にあり、羽毛布団の専門メーカーとして90年以上の歴史のある工場です。
工場ではきれいな湧き水を使用して羽毛を洗浄するところから、大きなチャンバーでの選別、縫製~仕立てと一元管理されています。
できあがった羽毛布団はホワイト一色の無地です。ヨーロッパで販売されている布団はカバーリングのデザインで寝室をコーディネートするので、ほとんどが白無地となります。

スイス製羽毛掛け布団[MP100シリーズ]

—冬掛け布団—

羽毛布団の総重量がシングルサイズで約1,750グラム!この軽さでたっぷりボリューム満点の羽毛掛け布団です。 ポーランドマズール地方で飼育された健康なグースから採取さらた羽毛と、綿100%の羽毛布団用生地としては世界最軽量級の生地との組み合わせで軽いながらもボリューム満点の布団が実現しました。

お求めはSO SAN STYLE公式オンラインショップでどうぞ
公式オンラインショップはこちら

(MP100-5)シングルサイズ羽毛布団はソサンスタイルの「サブスクプラス」対象商品です

スイス製羽毛掛け布団[DD3シリーズ]

—冬掛けふとん—

羽毛布団の総重量がシングルサイズで約1,800グラム。スタイリッシュなヨーロッパ仕様のキルトパターンでスタイリッシュに仕上げた羽毛布団。 ポーランドとロシア産の良質な羽毛をミキシングし、綿100%の軽量の生地との組み合わせで作られています。
中厚タイプと薄掛けタイプの3種類の厚みがあります。

お求めはSO SAN STYLE公式オンラインショップでどうぞ
公式オンラインショップはこちら

(DD3-5)シングルサイズ羽毛布団はソサンスタイルの「サブスクプラス」対象商品です

スイス製羽毛合掛け布団[DD2シリーズ]

—中厚掛け布団—

最近では寝室があたたかいので、冬掛け布団ほどの厚みは必要ない、という方も増えています。
そんな方におススメなのが500g入りの合掛け布団です。
ウールケットやブランケットと併用すれば、真冬でもそこそこあたたかい。
さらに冬掛け布団より総重量で500g軽いので、負担になりません。
梅雨寒の日や初秋にも使えるので、冬掛け布団より長い間使えるかもしれません。

マンション上層階や暑がりの方はご検討ください。

お求めはSO SAN STYLE公式オンラインショップでどうぞ
公式オンラインショップはこちら

スイス製羽毛肌掛け布団[DD1シリーズ]

—超薄掛けふとん—

夏用の羽毛肌掛け布団です。
150g入りの羽毛布団は世界最軽量級の軽さです。
140マスのキルトに150gですから…1マスに1g程度しか入っていないんです。
それでも1マス1マスにしっかりダウンが詰まってます。つまり、それだけ良いダウンを使っている証拠です。

夏に寝室のエアコンを低め温度設定でやすまれる方、また夫婦で温度感の違う方には最適です。

お求めはSO SAN STYLE公式オンラインショップでどうぞ
公式オンラインショップはこちら

2020限定ドイツ製羽毛ふとん

2020年限定モデルのドイツ製羽毛布団です。
4辺にもマチをつけた箱型の羽毛布団です。いかにもドイツらしいつくりです。
ヨーロッパ産のホワイトグースだけで980g入り、これも立派な冬掛け布団です。

買取前提の条件付きで、「サブスクプラス」をご利用いただけます。