USEN導入!クリスマス気分を味わっています

USEN導入!でクリスマス気分を味わっています

USENタブレットとスピーカー

ソサンスタイル店内はクリスマスソングで盛り上がってます

クリスマスまであと10日!
ソサンスタイル店内もクリスマス気分を盛り上げようとUSENでクリスマスソングを流しています。

今週からUSENを導入しました。
きっかけはTEL営業。
店舗では毎日数本かかってくる営業電話ですが…
基本的にすべての電話に対して、会社名はもちろん、内容までちゃんと聞くようにしています。
そのうえで、現在不要な理由を嘘偽りなく伝えて、お互い納得して電話を切るように心がけています。
途中で切ったこと…あ、1回だけありますね(笑)

USEN導入はずっと検討していました。
そこへお得なキャンペーンの営業電話。
設置費用無料!導入月から3か月無料!さらに4か月分キャッシュバック♪
実質7か月無料ということで、やっとソサンスタイルも音のある世界がつくれるようになりました。

送られてきたUSENの機材はタブレット端末とスピーカー。
操作も簡単だし、音も悪くない。
WIFIでつなぎます。

知っておきたいBGMの著作権

来客のない時にはPCでCD聴きながら作業していました。
ただ、お客様が来るとなるとCDを流すことはできません。
許諾なしで店舗でCDをBGMとして流すことは著作権法上違法行為なんです。

千葉県柏市で活躍するK-FOREST知財事務所の弁理士 金森靖宏先生によると、

「たとえ自分で購入したCDや音源であっても、お客様に聴かせるためには許諾が必要です。
わざわざ聴かせる目的でないBGMとしても同様です。
少人数であっても、常連さんでも勝手に流すことはNGです。

音楽は作詞家さんや作曲家さんの著作物であり、著作権を有します。
CDで音楽を流すためにはJASRAC[ジャスラック](一般社団法人 日本音楽著作権協会)に許諾を得ることができます。
許諾とは…著作権料、つまりお金を払って権利を借りるということになります。」

(弁理士 金森靖宏の金言)

ちなみにJASRACのホームページによると、500㎡までの店舗で5分以内の音楽1曲あたり1年間6,000円と記載されています。

そう考えると、著作権料を代理徴収し定額利用でUSENを使う方が、用途に合わせたBGMも豊富で便利ですね。


K-FOREST 知財事務所
弁理士 金森 靖宏 先生

2019年、千葉県柏市手賀の杜で知財事務所を開設。元探偵業の異色の経歴を持つ。
特許、実用新案、商標登録等の取得代行を手掛ける知的財産の専門家。
知財サロン等で飲食をともにしながら、比較的難しいとされる知財の問題や課題を身近に感じさせるよう丁寧に説明する。
 素人にもとってもわかりやすいメルマガ配信されています。