羊毛敷きパッドを洗濯してみましょう、お家で布団のドライクリーニング

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)ではドイツ製ビラベック(billerbeck)のウール敷きパッドをベッドパッドとしておススメしています。
ビラベックのウールパッドはウールに薬品を使ってウールに加工をしていないので、基本的にお家での洗濯はできない表示(ドライクリーニングのみ)になっています。

手軽にお洗濯するなら、
当店の布団丸洗いクリーニングサービスをご利用ください。
洗えない表示の羊毛布団も羽毛布団も専門のクリーニング工場で水洗いします。

布団丸洗い専科はこちら

ただいま、LINE友だち登録で「1000円割引」のクーポンを発行しています(8月31日まで)。

友だち追加

でも、お家でホントに洗えないの?

と、いうわけで、
今日は洗えない表示の羊毛布団のお家でのお洗濯を公開しちゃいます。
お家で布団のドライクリーニングです。

洗濯するのはビラベックのもっとも厚い羊毛パッド「ボゥルフ羊毛敷きパッド」。

洗い方はお風呂場での「つけおき洗い」です。
お風呂の浴槽に布団がすべて浸かるくらいの水を溜めます。お湯は布団の中の羊毛がふやけるので、30℃以下の水にしてください。

洗剤は、
コスモドライDX
家庭用のドライ洗剤です。

アクロン(ライオン)、エマール(花王)等のおしゃれ着用洗剤でも大丈夫です。

水の量に合わせて必要な分量の洗剤(コスモドライDXならキャップ1杯程度)をいれて白く濁るまでかき混ぜます。

2つの3つ…6つ折りにたたんだ羊毛パッドを浴槽に沈ませます。
ウールは水を弾くので、なかなか沈んでくれませんが、押し込むように洗剤水を吸わせます。
布団全体に洗剤水が馴染んだところで、10分~15分つけおきます。
基本的にはつけおき洗いですが、少しくらい押し洗いしても大丈夫です。

すすぎはきれいな水で一度、軽く押す程度で十分です。

水を吸ったウールパッドは大変重く大人の男性でも持ち上げるのが大変です。
まず浴槽のヘリでパッドの角が逆三角形になるようにして水を切っていきます。
持ち上げられるようになったら、パイプに掛け、三角干し(対角の2つの角が下にくるように斜めに干す)をします。

このまま数時間…屋外干しでも天気が良ければ、朝洗って夕方には乾きます。
洗濯したウールパッドはふっくら復元し、また気持ちよく使えます。

コスモドライDX

天然系オレンジオイルのドライ洗剤です。
布団だけでなく、ウール・麻・シルク・綿・レーヨン・ポリエステル等、ほとんどの繊維を洗うことができます。
おしゃれ着洗いにもお使いください。

容量 500g 販売価格 1950円(税抜)

購入はこちら

あわせて読みたい


SO SAN STYLE 寝室デザイン研究所は眠りと寝室環境を提案するラテックスマットレスと布団の専門店です。
上級睡眠健康指導士とインテリアコーディネーターを持つ専門スタッフがわかりやすくご説明します。
睡眠のこと、寝室のこと、そして寝具のこと。
眠ることのすべてにお答えします。