ラテックスマットレスで目指せJリーガー(中央学院高校サッカー部)

ラテックスマットレスで目指せJリーガー(中央学院高校サッカー部)

マットレスにこだわった(アスリート養成)寝具8点セット

昨年に引き続きこの春、中央学院高校のサッカー部に入部する生徒様向けの寝具セットを納品しました。

昨年と同じセットでマットレスにこだわった「(アスリート養成)寝具8点セット」です。
睡眠の上で大切なのは身体に負担なくまっすぐな姿勢で眠ること。仰向き寝では当たり前ですが、横向き寝でも肩の負担の少ないラテックスマットレスを採用しています。

このラテックスマットレスの中芯で使用されるラテックスフォームは病院で褥瘡(床ずれ)防止マットレスとして採用されている素材、つまり身体への負担がほとんどないマットレスです。
さらに抜群の耐久性で3年間どころか…当面はマットレス要らずです。
ちなみに枕はアップグレード申し込みでラテックス枕に変更できます。

4月から2年生の愛用者に聞きました

サッカー部寮に入る生徒たちへの提案は今年で2年目。
たまたま寮内大掃除の真っただ中の納品だったので…使っている選手たちに使い心地を突撃インタビュー!

選手A 「あ。うん、いいですよ…」(突然聞いたので驚いた様子で…)

選手B 「これ、メッチャいいですよ!」

少なくとも気に入ってもらっているようなので一安心♪
マットレスはソサンスタイル定番の75mmタイプ!自信の商品です。

「千葉のドリブル軍団」中央学院高校サッカー部

千葉県高校サッカーといえば、市立船橋高校や流通経済大学柏高校が選手権やインターハイの全国レベルで常に優勝候補に挙がる超強豪校です。

その横綱級2校に追いつけとトレーニング励む高校がいくつもあります。
我孫子市にある中央学院高校もその一つ。近年では千葉県予選ベスト4まで勝ち上がることも度々、サッカー王国千葉県の強豪校となりました。

中央学院高校サッカー部は関連サイトで「千葉のドリブル軍団」と評されるように、特に個人技に磨きをかけるスタイルです。その巧さに魅了され、千葉県内だけでなく全国各地から生徒が集まってきます。
今ではサッカー部員の約半数が県外生で、寮(下宿所)で生活しています。

そして今日3月は15歳の少年たちが近い将来の夢を抱いて入寮します。
ソサンスタイルでは入寮に先立ち、3年間でまだまだ大きくなる子供たちの身体を支えるラテックスマットレスを中心に寝具一式を提案、各部屋にセットしました。

アスリート養成寝具セット

睡眠に大きく影響するマットレス

近年は有名アスリートを起用した大手メーカーのマットレスのTVコマーシャルをよくみます。睡眠にこだわるアスリートが紹介する寝具…確かに良さそう??

最初の火付け役になったのが元ヤンキースの松井秀喜さんがアメリカに渡るときにテンピュール枕を抱えて空港に現れたときでした。
そんなところから寝具は枕の見直しからというのが定説となりました。現在では自分に合わせてオリジナルの枕を作ってくれるというサービスもあります。ただし、枕はマットレスによって適した高さが大きく変わります。

本来、枕より大切なのがマットレスです。毎日身体全体を支える役目です。30年ほど前までは、腰や肩のために「せんべい布団」のような硬い敷き寝具が良いとされていました。しかし硬いマットレスはお尻が持ち上がることで腰が浮いてしまったり、横向き寝のときの肩への負担が大きくなります。身体の曲線に合わせて沈み込むマットレスをおすすめします。


ソサンスタイルでは施設や学校等で使用する寝具の提案もしています。
使用する室内の環境、使われる人の特性や生活を考慮し、それぞれにもっとも見合った組み合わせを個別に提案することができます。

お問い合わせは
ソサンスタイル寝室デザイン研究所
info@sosan-style.jp
04-7138-5051