寝室ショールームの飾り棚と天井のクロス工事で旅館のように

SO SAN STYLE 柏ショールームは柏市住宅街の戸建て住宅を使って寝室提案をしていきます。
和室8畳のベッドルームと洋室8畳のダイニングルームで素材やデザインにもこだわります。
柏ショールームのテーマは「高級旅館」!和モダンの理想的な寝室空間を演出します。

この週末で和室正面の飾り棚付きの造作壁とその壁と天井のクロス張り工事が行われました。
もともと正面は床の間と押入れでしたが、その前に2つの約150mm厚の造作壁を立て、幅1450mmX奥行き300mmの飾り棚を作りました。
10月最終週に入荷する1枚板の棚板をセットして完成予定です。
棚上部からのスポットライトで優しく季節の花やオブジェを照らします。
天井は細かいヘリンボーンのデザインのクロスで上品に仕上げました。
ヘリンボーンという模様は開いた魚の骨の形から、ニシン(herring)の骨(bore)という意味です。日本では杉の葉に見立てて綾杉といわれます。

今週からウッドデッキや植栽等のエクステリア工事も始まります。ぼちぼちショールームらしく…11月1日からのプレオープンに向けて急ピッチで準備してます。