社会福祉法人施設にラテックスマットレスとベッドを納品

社会福祉法人施設にラテックスマットレスとベッドを納品しました

広済会つつじヶ丘光の園全景

群馬県桐生市にある社会福祉法人施設つつじヶ丘光の園の新築移転に伴うラテックスマットレスとベッドをセットで納品してきました。
同施設は主に知的障がい者向けの支援施設です。
利用者さんたちは今までの4人程度の集団生活から新しい施設では個室となります。
また畳の部屋での布団生活からほとんどの利用者がベッドの生活と変わります。

ソサンスタイルでは利用者向けの寝具を昨年6月より提案していたもののコロナの影響で利用者保護者への案内ができませんでした。
当初11月受注締め切り2月納品予定でしたが、11月中にはまったく反応がなく…
ほぼ忘れかけていた今年の1月に注文が入りました。
新築工事が1か月ほど遅れ、この時期になったのも幸いしたようです。

今回納品したのは、日常生活に支障がない利用者さん向けと生活に介助が必要な利用者さん向けに準備した2種類のベッドセットです。

日常生活に支障がない利用者さん向けには、
ソサンスタイルオリジナルラテックスマットレス「レギュラー075」に美作ひのきの天然木ベッド(ヘッドフレームなし)の組み合わせとしました。
無垢材のあたたかみのあるベッドが新生活を少しでも落ち着いて過ごせればいいと思います。

障がい者施設日常生活できるベッド

生活に介助が必要な利用者さん向けには、
転落や夜尿の心配があるため、防水タイプのラテックスマットレス「ドクターケア」とパラマウントベッドの転落防止レール付きドリトミーベッドを組み合わせています。
介助する職員さんの負担軽減を考慮しています。

障がい者施設介助が必要な人向けベッド

新しい生活への引っ越しは3月30日だそうです。
真新しい施設で利用者さんも職員さんも気持ちよく穏やかに生活できることを願っています。


ソサンスタイルブランドラベル

ソサンスタイルでは施設や学校等で使用する寝具の提案もしています。
使用する室内の環境、使われる人の特性や生活を考慮し、それぞれにもっとも見合った組み合わせを個別に提案することができます。

お問い合わせは
ソサンスタイル寝室デザイン研究所
info@sosan-style.jp
04-7138-5051