おやすみ前にはノンカフェインの温かいルイボスティー

はじめてルイボスティーを口にしたのは2001年に福岡市に赴任したころでした。
場所は博多一風堂、そう、全国的に知られているラーメン店です。
一風堂の公式HPによると2001年からお冷にルイボスティーを使い始めたと、ちょうどそのころだったんだ…と今知りました。
紅茶のような赤身のあるお茶で、香ばしさとほんのり甘さがとても印象的でした。
当時はラーメンに合うな、これ。。という程度、わざわざ茶葉を買って飲むということはありませんでした。
一時、ダイエットでも話題になりましたよね?

SO SAN STYLEではご来店いただいたお客様にはルイボスティーをお出ししています。
生活の木の6種類のフレーバーの中から、ほぼ店主の気まぐれです。
希望があればもちろんリクエストにお応えしますのでご遠慮なく(笑)

なぜお客様へのお茶をルイボスティーにしたのか?
ルイボスティーはおやすみ前のリラックスタイムに適しているお茶だからです。

ルイボスティーは睡眠に影響を与えるカフェインが含まれません…“0(ゼロ)”です。
もちろんノンカロリーです。

おやすみ前(1時間位)に、あたたかいルイボスティーで体温を上げてから就寝すると入眠しやすくなります。

南アフリカでしか育たないハーブで、活性酸素を抑えてくれる酵素成分が入り、老化防止や美容にも良いお茶として知られています。さらにアトピー性皮膚炎等のアレルギー緩和にも効果が期待される健康茶です。

またおやすみ前のハーブティーとよく言われますが、
多くのハーブティーにはカフェインが含まれます。
紅茶程度(コーヒーの半分くらい)のものもありますので、就寝前の飲み物を選ぶときにはご注意ください。

ルイボスティー以外のハーブティーではカモミールティーもノンカフェインです。

SO SAN STYLEでは(生活の木)ルイボスティー15包入り1箱600円(税抜)で販売もしています。

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)のおやすみ前のリラックスタイム 香りのアイテムはこちら


SO SAN STYLE 寝室デザイン研究所は眠りと寝室環境を提案するマットレスと寝具の布団専門店です。
上級睡眠健康指導士とインテリアコーディネーターを持つ専門スタッフがわかりやすくご説明します。
睡眠のこと、寝室のこと、そして寝具のこと。
眠ることのすべてにお答えします。