できれば素足が気持ちいいですが…安心の使い捨てスリッパ導入

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)は住宅街の一軒家、普通の家屋ですので、お履き物を脱いで入店いただきます。
だから通常は女性用、男性用に大きさの違うスリッパを用意していました。

先日ご来店されたお客様に、当たり前のようにスリッパを出しましたが…「共有物は使いません」と一言。
お客様入店時の消毒、店内での距離、お客様が試着するシーツやカバー、そして換気と、コロナ予防対策しているしているつもりでしたが…なるほど、スリッパは気づきませんでした。

そこでSO SAN STYLE(ソサンスタイル)ではご来店の際のスリッパの提供を中止し、使い捨てのホテルアメニティー用スリッパを設置することにしました。
使い捨てのスリッパとなると不織布やポリエステル素材が多いようですが、そこは天然素材にこだわり、少しでも履き心地がいいように綿(コットン)素材のスリッパです。

入口(玄関)に個別包装で置いてありますので、袋から出してお履きください。
お帰りの際にはお持ち帰りいただけます。
必要のない方は素足でお入りください。

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)は一軒家ならではのこだわりがあります。
洋室の床は12mmのナラ無垢材にコーティング加工ではなく、木材に染みこませるオイル塗装のフローリングです。さらに亀甲模様に表面加工されています。
木材の風合いを楽しめる床ですので、ぜひ素足で踏んでみてください。
ただ、凹凸がありますのでストッキング等の薄いソックスは引っかかる可能性があります。

和寝室は畳敷きです。畳表はもちろん天然イ草を使用しています。
最近の住宅は和室が少なく、また畳コーナーをつくってもフチなし正方形の琉球畳風(琉球畳ではない)の新素材を使うケースが多いようです。

また店舗入口(玄関)、和寝室入口、ベッド横、そして洋室テラス出入口の4か所にはギャッベとよばれるイランの手織り絨毯を敷いています。
ウール素材でイランの職人さんが一針ずつ織った、同じデザインのない敷物です。

どれも本来は素足の方が気持ちいい素材です。

さらに、これら天然素材のフローリング、畳、そして敷物に和室壁の珪藻土でショールームの調湿効果を助けています。

お客様来店ごとに、丁寧に除菌清掃しますので、
滞在中は気にせず自然素材の風合いをお楽しみください。


SO SAN STYLE 寝室デザイン研究所は眠りと寝室環境を提案するラテックスマットレスと布団の専門店です。
上級睡眠健康指導士とインテリアコーディネーターを持つ専門スタッフがわかりやすくご説明します。
睡眠のこと、寝室のこと、そして寝具のこと。
眠ることのすべてにお答えします。