「美作ひのき」の無垢材ベッドフレームが仲間入り

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)はベッドフレームも無垢材にこだわります。
無垢材とは使用する形に丸太から切り出した木材のことです。薄い板を重ねてつくる合板や木の模様の紙を貼る木目調とは違います。

また塗装もオイル塗装にこだわります。植物性のオイルを木材にしみこませて塗装します。
だから風合いの木のまま、呼吸を妨げません。
オイル塗装に対してウレタン塗装というものがあります。木材の表面にプラスチック樹脂でコーティングしたもの、ツヤが出てつるつるした風合いに仕上がります。

ひのきの生産量日本一の岡山県、「美作(みまさか)ひのき」というブランド材があります。
SO SAN STYLE(ソサンスタイル)にこの美作ひのきの無垢材でつくったベッドが新たに仲間に加わりました。

製造は家具の産地として有名な広島県府中市、職人さんが木材の切り出しから1台ずつ手作りでつくっています。スノコ部分まで100%ひのき材です。
このヘッドボードにはコンセントが2口ついています。

塗装はもちろん木材の呼吸を妨げないオイル塗装、オーク(ブラウン)色に着色しています。
当初より展示しているのクリア塗装(ナチュラル)の滋賀県産無垢材ひのきベッドと並べてみました。
オークやウォールナットのようなカラーは比較的好まれる傾向なので、落ち着いた雰囲気の寝室にされる場合はとてもいいと思います。

床板部分は3段階の高さで選べます。
現在は、もっとも低い床から22cmの設定でウッドスプリングエレメントとラテックスマットレス、ウールパッドをセットしています。

天然無垢材を使用していますので、
木目、塗装色、ツヤが異なります。
また、大きめな節が多少入ります。


SO SAN STYLE 寝室デザイン研究所は眠りと寝室環境を提案するラテックスマットレスと布団の専門店です。
上級睡眠健康指導士とインテリアコーディネーターを持つ専門スタッフがわかりやすくご説明します。
睡眠のこと、寝室のこと、そして寝具のこと。
眠ることのすべてにお答えします。