ほっこりキッチン用品のデザイン、染色作家の宮﨑登志雄作の座布クッション

染色作家、宮﨑登志雄さんの夏のキャラバンが終わったようです。
見本デザインとして旅を共にした座布団クッション5色がソサンスタイルに到着しました。
手描きされたキッチン用品はどの家の台所にあるものばかり、生活感もあって現代的。これを宮﨑流の伝統色で染めて、和みのある座布団生地に仕上がります。
電子レンジの横で「チーン!」の文字がほっこり感たっぷりです。

宮﨑登志雄さんは毎年春にデザインのサンプルを作成、6月から7月を全国の布団屋さんやインテリア店等をまわりながら営業活動、昔からずっと変わらない営業スタイルです。
そのうち数件の店舗では展示会を開催、お客さんを招待して早期受注会を開催します。
こうして2か月で受注した数量のみを、8月~残暑厳しい中で染め上げていきます。

ソサンスタイルには7月2日に来店され、この秋冬と来夏の作品を見せていただきました。
全国行脚が終わったところで、座布クッションのサンプルを送ってもらえました。
11月末には2021カレンダータペストリー(4色)が入荷してきます。

あわせて読みたい


SO SAN STYLE(ソサンスタイル)は天然ゴムの樹液からつくるラテックスマットレス、枕と自然素材の布団の専門店です。
国内大手寝具メーカーと海外(ドイツ)寝具メーカーの32年間で得た知識をもつ「布団と眠りの専門家」がマットレスと布団をはじめ「眠り」のすべてに答えます。