東久邇宮記念賞なる褒章をいただきました

東久邇宮記念賞なる褒章をいただきました

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞なる褒章をいただきました。
旧宮家の民間団体ですが、人生で卒業証書ぐらいしかもらったことないので…
最近の活動等をSNSやWEBサイトを見た関係者から推薦いただき受賞となりました。

コロナ前には都内のホテル等で授賞式と祝賀会がおこなわれたようですが…
最近は在宅受賞ということで、賞状と徽章が自宅に送られてきました。

東久邇宮記念賞について

東久邇宮国際文化褒章は東久邇宮記念会が主催する国際向けの顕彰事業として設立しました。

戦後初の宮家出身の首相である東久邇宮稔彦王の第一王子、東久邇宮盛厚王の御遺志をついで創設された褒賞です。その趣旨は、国民一人ひとりの小発明や功績を称え、それを褒賞として授与し、夢・希望・勇気・元気・やる気・自信・誇りを授けて、受賞者はもちろん国民全般の更なる飛躍を促すことにあります。

東久邇宮関連褒章の主な受賞者としては、
元内閣総理大臣の三木 武夫 氏、中曽根 康弘 氏、竹下 登 氏をはじめとする著名な文化人が並びます。

(東久邇宮文化褒章WEBサイトより抜粋)