ドイツ製エステラ社のフィットシーツは通気性抜群のニット生地

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)では天然ゴムの樹液からつくられるラテックスマットレスとウールまたは綿(コットン)の厚みのある敷きパッドをおすすめしています。

特に敷きパッドは眠っている間の汗を吸収するため、通気性のあるシーツにすると身体との接触面がベタつき感がなく、気持ちよく使えます。

そこで、おすすめするのが、
ドイツ製ESTELLA(エステラ)社のニットボックスシーツです。

綿(コットン)素材のしっかり編まれた生地は丈夫で、伸縮性があります。
全周にゴムが入っているので、敷きパッドとマットレスを一緒に覆い、張りがあるのでシワの心配がありません。もちろんノーアイロンです。

一般的な平織りのシーツより通気性があるので、汗で湿って冷たくなるようなことがありません。

ヨーロッパのベッドリネン(カバーリング)の展開は、掛けふとんカバー(デュベカバー)とまくらカバー(ピロケース)が同デザインで、シーツは無地のニットシーツにすることが多いようです。
カバーリングのデザインに合わせて、40色以上からコーディネイトします。

SO SAN STYLE(ソサンスタイル)では、Schlossberg(シュロスベルグ)とESTELLA(エステラ)のカバーに合わせて現在、3カラーのみを常備しました。

Leinen(リネン)… ベージュ系で比較的どのカバーリングにもあわせやすい。

Platin(プラチナ)… 高級感のある、ブルーやグレー系のカバーリングにあわせます。

Flieder(ライラック)… 品のある赤紫色、レッド系のカバーリングにピッタリです。

ESTELLA(エステラ)のニットシーツも寝室ショールームでメイキングした状態で、いつでもシーツの感触をお試しいただくことができます。
現在はリネンシーツを展示中ですので、どちらもお試しください。

あわせて読みたい


SO SAN STYLE(ソサンスタイル)は天然ゴムの樹液からつくるラテックスマットレスと自然素材の布団の専門店です。
国内大手寝具メーカーと海外(ドイツ)寝具メーカーの32年間で得た知識をもつ「布団と眠りの専門家」がマットレスと布団をはじめ「眠り」のすべてに答えます。