地酒ビストロ「リウレザン?」の日本酒イベントに参加しました

「屋上で楽しむ 夕日と全国のひやおろしを味わう ラグジュアリーな酒ガーデン」という長いタイトル、以前紹介した地酒ビストロ「リウレザン?」の日本酒イベントに参加しました。
コロナ前には、日本酒やワインの飲み比べイベントを定期的に開催していましたが、今回は久しぶりのイベントです。

本来なら向かいの工務店さんのビルの屋上を借りて、夕日を見ながらお酒をかたむけるという大変ロマンチックなイベントとなるはずでしたが…20日の予定が雨で27日に順延、この日も曇天模様で夕方からは時折小雨ということで、工務店さんの敷地内にテントを張っての開催となってしまいました。

今回のお酒は全国15か所の酒蔵から集めた秋のひやおろしです。

ひやおろしって?

日本酒は冬に醸造されて絞られた後、春先に一度「火入れ」という加熱処理をして保存されます。
夏を越して秋に貯蔵庫と外気温が同じくらいになったころ、二度目の火入れをせずに出荷されるものを「ひやおろし」といいます。
日本酒の常温を「冷や」といいますが、その冷やのまま酒屋に卸すということで、ひやおろしといいます。

ちなみに、冬絞られた日本酒を火入れしないで出荷されるものを「生酒」といいます。

これらの日本酒にあわせた弁当はもちろんリウレザン製8品、

茄子の揚げ浸し、採れたて冬瓜の煮物、鹿島産やわらかタコの煮物、クリームチーズの粕漬け、だし巻き玉子、銀鱈の西京焼き、若鶏の自家製チャーシュー、秋の香り炊き込みご飯。

日本酒にピッタリ、素材にもこだわるリウレザンだから、とにかく美味しい。

イベントは2時間フリードリンク、プラスチックのお猪口を持って飲みたいお酒を順に注いでもらいます。
こういうイベントに参加される方々はやはり詳しく、酒蔵の話や今年のお酒の出来等を語ってくれます。聞いているだけでも楽しいですが、せっかくなのでその時お話ししている人と同じお酒を選んで味わうと、なるほど納得です。
ただ、順不同となるので、途中で何を飲んでないのかわからなくなりました(笑)

18時と19時には3人組ユニットの生演奏の余興もあり、あっという間の2時間です。


全国でもほとんど例のない一軒家のショールームスタイルの寝具専門店「ソサンスタイル」。
睡眠に適した室温・湿度、照明、アロマ香る和モダンの寝室でとても気持ちいい天然素材のマットレス、枕と布団を体感できます。
上級睡眠健康指導士とインテリアコーディネーターが睡眠のこと、寝室のこと、寝具のこと、眠りのすべてにお答えします。